So-net無料ブログ作成
旅行・おでかけ ブログトップ
前の10件 | -

社員旅行2016~ロス④(ゴハン) [旅行・おでかけ]

最後に食事について簡単に。
初日の夕食が「ローリーズ・プライムリブ」という歴史あるレストラン。
IMG_2116.jpg

女性は〝これぞウェイトレス〟みたいなユニフォームに身を包み、
サラダひとつ準備するのも、ドレッシングかけるのがパーフォーマンスになっています。
IMG_2100.jpg
IMG_2103.jpg

メインはワゴンに準備してある肉の塊から、
IMG_2105.jpg

焼き具合や分量の希望に応じて切り分けてくれます。
IMG_2108.jpg
添えてあるマッシュポテトだけでも相当な量ですし、
焼きたてパンとかも添えてあるのですから、
やはり欧米の方の食事量はすごいですね。

オマケとして、この月に誕生日がある社長にサプライズということで、
我々でデザートにバースデーケーキをお願いしてありました。

IMG_2110.JPG
あの肉の塊の後でこのサイズ。

切り分けても
IMG_2115.jpg
日本のケーキの2ピース分くらいあります。

さすがに食べきれなかったので、
残った分は持ち帰りボックスに詰めて、
ガイドさんとドライバーさんにお持ち帰り頂けたので良かったです。

またサンタモニカでのランチは、海辺のシーフードレストラン。
IMG_2249.jpg
「ザ・ロブスター」、、、、まんまじゃん。

グリルと
IMG_2246.jpg

ボイル
IMG_2245.jpg

でもってカキも山盛り。
IMG_2244.jpg
冷えた地ビールやらワインやら、昼酒の美味しいこと!(笑)

ですが、ホテルの朝食ビュッフェも完全洋食ですし、
いくら美味しくても肉の塊の連続には参り始めたのも正直なところで、
自由行動の日の夕食は、近場で目についた日本食レストランへ。

店名・・・・Cho Oishi(チョーおいしい)
IMG_2232.jpg
寿司までエンターテインメント・・・・。(笑)

およそ日本では見かけない創造性あふれるお寿司も多いですが、(笑)
焼き鳥、てんぷら、うどんとかそばもありますし、
日本食で一息というには、そこそこ使えるお店だと思いました。
普通のわさび醤油にどれほどホッとしたことか。

以上ザックリとしたレポですが、
無事故で終えられた4泊6日のロサンゼルス旅行でした。


nice!(4)  コメント(0) 

社員旅行2016~ロス③(ホテルと市内観光) [旅行・おでかけ]

続いて宿泊したホテルと市内観光について少々。

ホテルはロウズ・ハリウッド・ホテル。
IMG_2091.jpg
IMG_2083.jpg
すぐ並びにドルビー・シアターやチャイニーズ・シアターがあり、
地下鉄駅も近いですし、観光にはとても便利な立地でした。
IMG_2095.jpg
客室からもハリウッドサインが見えます。

そのチャイニーズ・シアターー前庭の敷石には
世界中のスター達の手形と足形が保存されています。

さすがに全部は確認出来ませんでしたが、
目についたものといえば、

アーノルド・シュワルツェネッガー
IMG_2088.jpg

トム・ハンクス
IMG_2087.jpg

撮影ラッシュで影が邪魔ですが、マイケル・ジャクソン
IMG_2085.JPG

まだまだ増え続けているそうです。

市内観光はオープントップで乗り降り自由の周遊バスと
チャーターしたバンで2回まわりました。
サンタモニカやロデオ・ドライブは既に書き込みましたが、
他にも楽しめるスポットが多いのです。

全米で人気ナンバーワンのスーパーマーケット「トレーダージョーズ」
IMG_2253.JPG
IMG_2255.JPG
IMG_2254.JPG

まさにアメリカンなボリューミーで派手で楽しい食材に溢れていて
時間を忘れてお買い物三昧。
ワインとかも安くて種類も多くて魅力だったんですけど、
重量がかさんでしまうため買えないのがホントに残念。(苦笑)

夕食後に立ち寄ったグリフィス天文台は大人気夜景スポット。
IMG_2117.JPG

ディズニー映画で有名なエル・キャピタン・シアターのド派手な入口
IMG_2164.JPG

地味ですけど歴史あるレコード会社の円形ビルとか
IMG_2213.JPG

映像フィルムの保管や技術のための映像センターや
IMG_2211.JPG

ごくごく普通の朝の通勤ラッシュ
IMG_2231.JPG

余談ですが、周遊バスの市内観光から戻ってきたころ、
ホテル近くのハリウッドど真ん中で交通事故があったんです。
まさに高級自動車が歩道脇の柱に激突!
レッカー車で移動させようとしているところだったんですけれど、
なぜかそんな緊迫した瞬間さえも、
〝ひょっとして撮影?〟 なんて甘く見てしまいそうになる自分がいました。
これも映画とエンターテインメントの街であるハリウッドの雰囲気がもたらす魔力なのかもしれません。


nice!(3)  コメント(0) 

社員旅行2016~ロス②(サンタモニカとユニバーサル) [旅行・おでかけ]

続いて市内観光で足を延ばしたサンタモニカとユニバーサル・スタジオ・ハリウッド。

まずはサンタモニカ編。
IMG_2234.jpg
絵葉書とかでも目にする風景ですよね。

実際はこういう交差点の看板なんです。
IMG_2236.jpg

少し歩くと海岸線が伸びていきます。
IMG_2235.jpg
犬の散歩だったりサイクリングやスケードボード、日光浴に海水浴など、
訪れる方が思い思いにゆったりと過ごされていて、気持ちの良いところでした。

もちろん大型ショッピングモールもあります。
IMG_2243.jpg
これでも建物の一部なんです。

季節外れの真夏日でガイドさんも驚く暑さだったのですが、
それでも湿度は低くカラッとしていますから、魅力的な街ですね。

ここではオマケがあって、
かつて母校の高校吹奏楽部で楽器を教えていた女子が、
カリフォルニアにある大学を卒業されて、
ここサンタモニカで働いているというコメントを
フェイスブックを通じて頂いたんです。
ビックリしたし嬉しかったですねぇ。
残念ながらタイミングが合わずお会い出来なかったのですが、
SNSでリアルタイムに繋がれる時代にワクワクした出来事でした。

別の日には全員揃ってユニバーサル・スタジオ・ハリウッドで一日遊んできました。
IMG_2122.JPG

まずは小型バスのような乗り物で敷地内を見学するスタジオツアー。
IMG_2123.jpg

実際に撮影に使用している大型倉庫のようなスタジオが何棟も立ち並ぶ中、
ところどころでセットが立ち並びます。

IMG_2132.jpg
何もない斜面を

IMG_2134.jpg
溢れる水が流れてきたり、

過去の作品で使用した車両が並んでいたり、
IMG_2128.jpg

ジュラシックパークで使用された恐竜と現代の車両の事故だったり、
IMG_2131.jpg

墜落した飛行機の残骸だったり、
IMG_2146.jpg

他にも時代背景に沿った建物のハリボテだったり
IMG_2126.JPG

計算された炎上装置だったり、
緻密に作られた装置の数々は、見ていて夢が広がりますね。

もちろん作品をモチーフにしたアトラクションもたくさんあります。

トランスフォーマー
IMG_2156.jpg

シュレック
IMG_2160.jpg

ジュラシックパーク
IMG_2157.JPG

ハリー・ポッター
IMG_2152.jpg

かつては足繁く映画館通いしていたnomameとしては
それぞれのキャラクター像も覚えていたりするので、さらに楽しみが増しますね。

こうなると日本のUSJにも早く行きたくなりました。(まだいったことが無いので・・・)


nice!(3)  コメント(0) 

社員旅行2016~ロス①(ビバリーヒルズ) [旅行・おでかけ]

先月9月のシルバーウィークに社員旅行でロサンゼルスに出掛けてきました。
写真を並べる程度ですけれど、少し書き残しておこうと思います。

まずはビバリーヒルズ編。
IMG_2181.jpg

もともと高級住宅地という位置付けですが、
最近の若い方にはTVドラマや映画の舞台としてのイメージが強いようです。
それでも町並みは以下の通り綺麗で高級感いっぱい。
IMG_2189.jpg

IMG_2193.jpg

パッと見、それほどの大豪邸には見えませんが、
青々とした芝生の庭は広いし、車は数台停められるし、
いかに敷地が広いかが分かります。

IMG_2191.jpg

IMG_2188.jpg

IMG_2262.jpg

隣接する「ロデオドライブ」という高級ブティック街もリッチ感ハンパないですね。

まずは入口のオブジェ。
IMG_2266.jpg

日本でもお馴染みの高級ブランドの店舗が続きます。

プラダ
IMG_2268.jpg

グッチ
IMG_2269.jpg

フェラガモ
IMG_2270.jpg

ブルガリ
IMG_2272.jpg

シャネル
IMG_2273.jpg

ブルックス・ブラザーズ
IMG_2275.jpg

バーバリー
IMG_2276.jpg

ルイ・ヴィトン
IMG_2277.jpg

あ、どこも外から見るだけです。とても入れません。(笑)
ショーウインドウの装飾を見ているだけでも楽しめますしね。

日本と違って高層ビルでなくて、どこも独立した建物になっているので、
かえって特長的ですし、高級感が増すように感じました。


nice!(2)  コメント(0) 

フリー研修② 東北 [旅行・おでかけ]

7月24日の氷川研修道場へのフリー研修に続き、
7月31日、青森県の東北研修道場に出掛けてきました。

IMG_1910.JPG

十和田八幡平国立公園内の豊かな自然の中にあり、
貴重な品々も多く展示されています。
IMG_1907.JPG


この日は期間中最終日にあたりましたが、
埼玉、神奈川、愛知、兵庫、東京といった注目の地をはじめ、(笑)
日本全国からお仲間が集われていましたよ。


そして何と言っても、コレでしょう。
IMG_1905.JPG


STBで何度目にしたことか。
IMG_1912.JPG
IMG_1914.JPG
念願の地にようやく来ることができて感慨深いものがありましたねぇ。


IMG_1931.JPG

補足ですが、
この施設がどれほど豊かな自然の中にあるかというと・・・・
IMG_1908.JPG
整備された敷地内でさえ
シャレにならないお友達と出会っちゃうことも、無きにしも非ず。(汗)

これまで、ねぶた祭りにぶつかって宿や新幹線が取れなかったり、
今回もなかなかの強行軍でしたが、
貴重な機会になりました。
nice!(3)  コメント(0) 

青森観光② [旅行・おでかけ]

十和田湖から太平洋に流れる奥入瀬(おいらせ)川。
その中の14kmに渡る渓流が奥入瀬渓流として観光スポットとなっています。

「銚子大滝」
IMG_1870.JPG
IMG_1867.JPG
IMG_1877.JPG
高さ7メートル幅20メートル。
本流にかかる唯一の滝だそうで、
紅葉の季節や雪化粧も美しいでしょうね。

「雲井の滝」
IMG_1957.JPG
IMG_1881.JPG
森林にかこまれた断崖から、三段になって落下しています。

「白布の滝」
IMG_1885.JPG

「阿修羅の流れ」
IMG_1887.JPG
IMG_1889.JPG
奥入瀬渓流の代表的な景観で、
雑誌やポスターでもお馴染みですね。

「三乱(さみだれ)の流れ」
IMG_1897.JPG
IMG_1900.JPG
IMG_1890.JPG
水量が豊富で、まさに自然の恵み、水の恵みって感じがします。

そばには遊歩道も整備されていますし、バスも都合よく運行されていますから、
ここは何としても出掛けて頂きたい、最高の場所ですね。

そして渓流から近い研修道場で過ごした後、
帰り道の八戸に向かいました。

漁港直送のネタが豊富な回転寿司でランチのあとは、
八戸港を訪れてみました。
IMG_1949.JPG
IMG_1948.JPG
IMG_1947.JPG
漁を終えた漁船が静かに並んでいて、
その隙間に多くの釣り人がいらっしゃいました。
漁の前後の時間帯は活気あるんでしょうねぇ。

[るんるん]なみぃのぉ~谷間に~[るんるん] って
頭の中で 「兄弟船」 が流れてきましたね。(笑)

帰りの新幹線は八戸駅より乗車。
IMG_1951.JPG

今回の行程は嫁が組んでくれたのですが、
先に北側の青森まで足を延ばして十和田湖まで下って宿泊。
下ってきて八戸から帰京というルートが非常に効率的で、
2日間でしたが青森の魅力を満喫しました。

次に来るときは津軽方面や弘前城の桜見物ですかね。
nice!(2)  コメント(0) 

青森観光① [旅行・おでかけ]

毎年夏休み恒例の夏季フリー研修。
nomameの嫁との間で毎年候補に挙がっていた青森に
7月30日~31日に、ようやく行くことが出来ました。
まあ研修は置いておいて、
ガッツリ楽しんできた青森観光を簡単にレポ。

実は通り過ぎるばかりだった、nomame初めての東北に到着。
IMG_1846.JPG

レンタカーを借りて、まずは古川市場で人気の「のっけ丼」でランチ。
IMG_1847.JPG
100円単位の食券を購入して、
好きな店舗で好きな具材を好きなだけ乗っけてもらうんです。
で「のっけ丼」。(笑)
これで1250円は嬉しいですよね。

これといった行先も決めておらず、
目についた施設を気まぐれに立ち寄ってみましたが、
週末に本番を控えたねぶたの数々を、
倉庫にスタンバイしている状態でしたが見ることが出来ました。
IMG_1853.JPG
IMG_1855.JPG
IMG_1856.JPG
IMG_1857.JPG
それぞれに作者さんがあって題材が選ばれているんですけど、
どの作品も迫力ありましたねぇ。
これが明るく輝きながら動くんですから、そりゃあ全国から見に来るのも分かります。

市内から移動している道中も自然豊かな道が続きますから、
いきなり激しい酸性池があったりします。
IMG_1859.JPG
あまりの酸性の強さから魚も住めないとか・・・。(汗)

宿泊は十和田湖そばのホテル。
IMG_1862.JPG
IMG_1866.JPG

いよいよ翌日は念願の奥入瀬渓流に向かいます。
IMG_1861.JPG
nice!(2)  コメント(2) 

フリー研修① 氷川 [旅行・おでかけ]

我が家恒例の夏のフリー研修。
今年は7月24日(日)に東京都奥多摩町の氷川へ出掛けてきました。

今回はnomame嫁の地元の小学1年生の女の子NちゃんとNちゃんママも一緒。
行き帰りも思いのほか渋滞にもはまらない快適なドライブになり、
楽しい一日となりました。

まずは氷川研修道場に到着。
167段の階段を下りて多摩川の河原に降りてみました。
IMG_1753.JPG
IMG_1784.JPG
部分的に青色に染まる水面が、なんとも神秘的で
はしゃぐNちゃんが本当に楽しそうでした。

続いて八王子市の我が母校に立ち寄ってみました。
IMG_1813.JPG
夏休み期間ですし、うまくすれば構内に入られるかなと思っていたところ、
偶然にも地域限定ながらオープンキャンパスが開催されていて、
駐車場、食堂、校舎などがフリーで入場可能。
お連れしたお二人も初めての来学なもので、
大いにテンション上がりながら、
でもNちゃんが疲れない程度に構内を散策。
模擬授業も自主的にやっちゃいました。(笑)
IMG_1827.JPG

Nちゃんが呼名して、ママが手を上げて返事するわけです。
楽しそうでしたねぇ。

あと10数年で実際に進学される時期ですからね。
なんとなくでも記憶に残って、進学希望してくれたら、
nomameや嫁にとっても、これほど嬉しいことはありません。
nice!(1)  コメント(0) 

社員旅行~ハワイ2015 [旅行・おでかけ]

先月のシルバーウィークのことになりますが、
社員旅行でハワイに行かせて頂きました。
社長がお気に入りなもので、ありがたいことです。
あまり細かく撮影できなかったんですけど、一応備忘録として。

まずは27階の客室からの眺め。
IMG_1064.JPG
最高のロケーションです。
しばし時間を忘れて眺めていられましたねぇ。

プールからビーチにも出られます。
IMG_1065.JPG

部屋の作りはこんな感じ。
IMG_1066.JPG

板戸1枚で浴室と部屋が直接つながっているこの作り。
いつも不思議に思うんですよね。

買い物やら個人的なツアー参加やら各人の好みで動いてはいるんですが、
時折参加者全員でディナーに出掛けました。
最近出店も目立っている「トニー・ローマ」で
IMG_1077.JPG

特製ベイビーバックリブと
IMG_1074.JPG

ショートリブ柔らか煮込み
IMG_1075.JPG

他のテーブル見ると、現地の方なんかお一人で食べきっちゃっているんです。(驚)

他にもカイルア地区の有名店「ブーツ&キモズ」で
IMG_1100.JPG

テイクアウトで名物のマカデミアナッツクリームのパンケーキ。
IMG_1109.JPG
クリームかけ過ぎだっつーの。(笑)

で同僚のは・・・
IMG_1110.JPG
あんまり変わらんですね。(苦笑)

他にも朝食で訪れたカハラホテルではイルカやカメの餌付けも見られます。
IMG_1078.JPG
IMG_1080.JPG
きちんとお金払ってツアー参加したらウェットスーツ着用で
プールに入って触れ合えるみたいです。
お子様なんかは楽しいでしょうね。

絵葉書で見られる定番の夕日なんかも
なかなかのアングルで撮影できました。
IMG_1087.JPG


そのあとには「タンタラスの丘」と呼ばれるスポットで
ホノルルの夜景も楽しみました。
IMG_1093.JPG
IMG_1094.JPG

まあ旅行先特有のトラブルもそこそこありましたが、
買い物したり、泳いだり、食べたり・・・・
存分に楽しませて頂きました。

番外編としては、
行きの飛行機では映画「ターミネーター:新起動/ジェニシス」「予告犯」
帰りは「ビリギャル」「愛を積む人」「駆け込み女と駆け出し男」
の合計5本立てで楽しんだのも書き添えておきましょう。
nice!(2)  コメント(0) 

金沢観光レポ [旅行・おでかけ]

フリー研修に合わせて金沢の観光も満喫しました。

金沢には昔の雰囲気を残した茶屋街があります。
DSCF5244.JPG
DSCF5246.JPG
旅館だったりカフェだったり雑貨屋だったり、
中身は今風の観光地ではありますけど、
京都とも違う、落ち着いた城下町の風情が残っていますね。

次は定番の兼六園。
DSCF5260.JPG
DSCF5249.JPG
DSCF5252.JPG
DSCF5253.JPG

有名な撮影スポットはもちろんあるんでしょうけれど、
何気なく足を進める中で、
ちょっとした松の枝ぶりや陽に照らされた池など、
落ち着ける場所がたくさんありますね。
DSCF5254.JPG
DSCF5259.JPG
DSCF5261.JPG
DSCF5262.JPG

2009年に岡山県の後楽園に行きましたから、
水戸の偕楽園に行けば、日本の3大庭園制覇です。(笑)

続いて兼六園の隣に位置する金沢城。
DSCF5266.JPG
DSCF5267.JPG

天守閣が残っているわけではありませんが、
当時の石垣の知恵など、そのまま残されています。
DSCF5268.JPG

最終日の朝食後に、散歩がてらホテルから歩いて数分の武家屋敷跡へ。
DSCF5273.JPG
DSCF5269.JPG
DSCF5274.JPG
DSCF5270.JPG

用水路に沿う形で街並みが残されています。
塀の中身は普通の現代家屋ですが、(笑)
茶屋街とはまた違った雰囲気の、昔の日本が残されています。
DSCF5271.JPG
DSCF5272.JPG
DSCF5275.JPG

どうでもいい番外編を2つほど。

①宿泊したホテルの部屋番号が「1022」で
nomameの誕生日と同じなことにウキウキし、
ロビーやエレベーターに流れるBGMが
モーツァルトのファゴット協奏曲だったことにウキウキ。

②帰京して羽田空港に到着してから、
オープン間もない「国際線ターミナル」を散策。
中央区日本橋をイメージした「はねだ日本橋」のショップを楽しみつつ、
展望デッキでは航空機の離発着に釘づけ。(笑)

ほぼ正面の到着便
DSCF5281.JPG
途切れることなく続く離陸
DSCF5285.JPG
DSCF5284.JPG

外から見るメンテナンス
DSCF5276.JPG
DSCF5278.JPG
様々な機体デザイン
DSCF5283.JPG

いや~、飽きませんでしたねぇ。

まわりを見渡すと、目を輝かす大人と子供がたくさん。(笑)
次は夜の滑走路を楽しみたいですね。
nice!(2)  コメント(2) 
前の10件 | - 旅行・おでかけ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。