So-net無料ブログ作成
検索選択

巳之助さんに期待 [音楽・芸術]

今年の上半期に色々頑張った嫁へのご褒美で、
お盆休みの8月12日、歌舞伎座へ「八月納涼歌舞伎」を観にいきました。

nomameと嫁の贔屓の役者さんでもある中村橋之助さんが、
10月・11月の中村芝翫襲名を控え、
橋之助の名前で最後に勤めることになる、いわば節目の舞台。
もちろん心の底から満足させていただいたんですけれど、
nomame的には、もうひとつ感じた点があったのです。

その「土蜘」という演目で、
あの中村勘九郎さんと市川猿之助さんと坂東巳之助さんが
揃って踊られる場面がありました。

ちなみに 二代目 坂東巳之助
photo_iemoto-704x1024-206x300.jpg
http://yamatoya-m.com/profile より

もちろん猿之助さんと勘九郎さんと並ぶと
巳之助さんも正直、格の上ではまだまだだなって感じてしまうんですが、
逆に、その未熟な巳之助さんの踊る姿に
歴史に残る踊りの名手であるお父上、
十代目坂東三津五郎さんの姿がダブって見えたんです。

十代目坂東三津五郎
ten.jpg
http://yamatoya-m.com/about より

TBS日曜劇場「ルーズヴェルト・ゲーム」で
東洋カメラのトップ・尾藤社長を演じておられたのも記憶に新しいところです。
残念ながら平成27年2月21日にお亡くなりになられて
もう1年以上たちます。

さて、nomameの思い込みかも知れませんが、
心の底から痛感しましたね。

上手い下手を超越したところで、
やはり血を分けた肉体だけが持つ〝技〟や〝型〟ってあるんだなって・・・・。

もはや教わることができない無念さを噛み締めながら、
いっとき歌舞伎から離れてしまったことを悔やみながら、
死ぬまでお父上を追いかけていかれるんだろうなぁ・・・・。

巳之助さんも改めて心から応援したい役者さんになりました。

名人が天寿を全うされて、やがて世代交代していく歌舞伎界。
まだまだ楽しみが続いていきます。

nice!(4)  コメント(0) 

フリー研修② 東北 [旅行・おでかけ]

7月24日の氷川研修道場へのフリー研修に続き、
7月31日、青森県の東北研修道場に出掛けてきました。

IMG_1910.JPG

十和田八幡平国立公園内の豊かな自然の中にあり、
貴重な品々も多く展示されています。
IMG_1907.JPG


この日は期間中最終日にあたりましたが、
埼玉、神奈川、愛知、兵庫、東京といった注目の地をはじめ、(笑)
日本全国からお仲間が集われていましたよ。


そして何と言っても、コレでしょう。
IMG_1905.JPG


STBで何度目にしたことか。
IMG_1912.JPG
IMG_1914.JPG
念願の地にようやく来ることができて感慨深いものがありましたねぇ。


IMG_1931.JPG

補足ですが、
この施設がどれほど豊かな自然の中にあるかというと・・・・
IMG_1908.JPG
整備された敷地内でさえ
シャレにならないお友達と出会っちゃうことも、無きにしも非ず。(汗)

これまで、ねぶた祭りにぶつかって宿や新幹線が取れなかったり、
今回もなかなかの強行軍でしたが、
貴重な機会になりました。
nice!(3)  コメント(0) 

青森観光② [旅行・おでかけ]

十和田湖から太平洋に流れる奥入瀬(おいらせ)川。
その中の14kmに渡る渓流が奥入瀬渓流として観光スポットとなっています。

「銚子大滝」
IMG_1870.JPG
IMG_1867.JPG
IMG_1877.JPG
高さ7メートル幅20メートル。
本流にかかる唯一の滝だそうで、
紅葉の季節や雪化粧も美しいでしょうね。

「雲井の滝」
IMG_1957.JPG
IMG_1881.JPG
森林にかこまれた断崖から、三段になって落下しています。

「白布の滝」
IMG_1885.JPG

「阿修羅の流れ」
IMG_1887.JPG
IMG_1889.JPG
奥入瀬渓流の代表的な景観で、
雑誌やポスターでもお馴染みですね。

「三乱(さみだれ)の流れ」
IMG_1897.JPG
IMG_1900.JPG
IMG_1890.JPG
水量が豊富で、まさに自然の恵み、水の恵みって感じがします。

そばには遊歩道も整備されていますし、バスも都合よく運行されていますから、
ここは何としても出掛けて頂きたい、最高の場所ですね。

そして渓流から近い研修道場で過ごした後、
帰り道の八戸に向かいました。

漁港直送のネタが豊富な回転寿司でランチのあとは、
八戸港を訪れてみました。
IMG_1949.JPG
IMG_1948.JPG
IMG_1947.JPG
漁を終えた漁船が静かに並んでいて、
その隙間に多くの釣り人がいらっしゃいました。
漁の前後の時間帯は活気あるんでしょうねぇ。

[るんるん]なみぃのぉ~谷間に~[るんるん] って
頭の中で 「兄弟船」 が流れてきましたね。(笑)

帰りの新幹線は八戸駅より乗車。
IMG_1951.JPG

今回の行程は嫁が組んでくれたのですが、
先に北側の青森まで足を延ばして十和田湖まで下って宿泊。
下ってきて八戸から帰京というルートが非常に効率的で、
2日間でしたが青森の魅力を満喫しました。

次に来るときは津軽方面や弘前城の桜見物ですかね。
nice!(2)  コメント(0) 

青森観光① [旅行・おでかけ]

毎年夏休み恒例の夏季フリー研修。
nomameの嫁との間で毎年候補に挙がっていた青森に
7月30日~31日に、ようやく行くことが出来ました。
まあ研修は置いておいて、
ガッツリ楽しんできた青森観光を簡単にレポ。

実は通り過ぎるばかりだった、nomame初めての東北に到着。
IMG_1846.JPG

レンタカーを借りて、まずは古川市場で人気の「のっけ丼」でランチ。
IMG_1847.JPG
100円単位の食券を購入して、
好きな店舗で好きな具材を好きなだけ乗っけてもらうんです。
で「のっけ丼」。(笑)
これで1250円は嬉しいですよね。

これといった行先も決めておらず、
目についた施設を気まぐれに立ち寄ってみましたが、
週末に本番を控えたねぶたの数々を、
倉庫にスタンバイしている状態でしたが見ることが出来ました。
IMG_1853.JPG
IMG_1855.JPG
IMG_1856.JPG
IMG_1857.JPG
それぞれに作者さんがあって題材が選ばれているんですけど、
どの作品も迫力ありましたねぇ。
これが明るく輝きながら動くんですから、そりゃあ全国から見に来るのも分かります。

市内から移動している道中も自然豊かな道が続きますから、
いきなり激しい酸性池があったりします。
IMG_1859.JPG
あまりの酸性の強さから魚も住めないとか・・・。(汗)

宿泊は十和田湖そばのホテル。
IMG_1862.JPG
IMG_1866.JPG

いよいよ翌日は念願の奥入瀬渓流に向かいます。
IMG_1861.JPG
nice!(2)  コメント(2) 

フリー研修① 氷川 [旅行・おでかけ]

我が家恒例の夏のフリー研修。
今年は7月24日(日)に東京都奥多摩町の氷川へ出掛けてきました。

今回はnomame嫁の地元の小学1年生の女の子NちゃんとNちゃんママも一緒。
行き帰りも思いのほか渋滞にもはまらない快適なドライブになり、
楽しい一日となりました。

まずは氷川研修道場に到着。
167段の階段を下りて多摩川の河原に降りてみました。
IMG_1753.JPG
IMG_1784.JPG
部分的に青色に染まる水面が、なんとも神秘的で
はしゃぐNちゃんが本当に楽しそうでした。

続いて八王子市の我が母校に立ち寄ってみました。
IMG_1813.JPG
夏休み期間ですし、うまくすれば構内に入られるかなと思っていたところ、
偶然にも地域限定ながらオープンキャンパスが開催されていて、
駐車場、食堂、校舎などがフリーで入場可能。
お連れしたお二人も初めての来学なもので、
大いにテンション上がりながら、
でもNちゃんが疲れない程度に構内を散策。
模擬授業も自主的にやっちゃいました。(笑)
IMG_1827.JPG

Nちゃんが呼名して、ママが手を上げて返事するわけです。
楽しそうでしたねぇ。

あと10数年で実際に進学される時期ですからね。
なんとなくでも記憶に残って、進学希望してくれたら、
nomameや嫁にとっても、これほど嬉しいことはありません。
nice!(1)  コメント(0)