So-net無料ブログ作成

吹奏楽コンクール結果 [演奏活動]

指導に伺っている市立中学校吹奏楽部が、
一昨日7月23日に千葉県吹奏楽コンクールC組(大編成)に出場。
目標には届かなく、銀賞とのご連絡を頂きました。

金賞を目指していた生徒さん方や応援されてきた保護者の皆様にとっては
もちろん悔しい結果ではあったのですが、
その一方で大きな手応えがあったのも事実です。
というのも、指揮者が今年4月に顧問に就任された先生なのですが、
この先生が相当な時間を割いて部活に取り組んで下さるのです。

整っていなかったバンドメソッドもご自身で取り寄せて配布し、
平日放課後もきちんと合奏を組み込んでいらっしゃいました。
ですのでnomameも今年はパートやセクション練習を見るのが中心で、
合奏を見る機会はほとんどありませんでした。

平日は生徒主体のパート練習のみで、
週末にnomameが合奏指導するという昨年までの体制から比較すると、
生徒さん方も充実した練習を重ねてコンクール本番を迎えられたようです。

そういう意味では、
来年のコンクールはA組出場復活というビジョンもあるようなので、
3年生も受験体制に入って新体制となるこの秋、
1年生2年生の生徒さんにとっては、
希望の新出発になりそうです。


nice!(2)  コメント(0) 

充実の3連休 [演奏活動]

16(土)、17(日)、18(月祝)の3連休は、、、、、

16午前には、知り合いにお古の家具を譲る段取りがようやくついて、
無事に運搬・搬入。
その足で、ねじ込んだ歯医者も間に合って、
午後から部活指導の生徒さんを連れて
新宿までリード購入の付き添い。
お母様にも同行して頂いたので、
これで得体の知れないおじさんが教えに来ているという誤解も解けそうです。(笑)
で、帰宅したのちに上半期締めの会合。

17午前は予定通りの座談会の担当に出席して、
午後から部活指導。
パートのみならず、低音とか1年生合奏とか、
顧問の先生の隙間を縫って動き回っていました。(笑)

18午前は当初2軒の座談会にフリーでハシゴ参加するつもりでしたが、
急遽決まった別の生徒さんのリード購入の付き添い。
その足で午後から部活指導に駆け付け。
終わって夕方より予約してあった車の加工修理。

自分自身が喜んで動けていたのもありますが、
ファゴットに取り組む生徒さん、
そしてコンクールに向けて努力する生徒さん達に触れて、
自分も若返った〝気がする〟3連休でした。


nice!(2)  コメント(0) 

12月に向けて下振り [演奏活動]

世間は参議院選挙でワチャワチャしている7月10日(日)、
一応7月から9月いっぱいは休団させて頂くことにしてあったのですが
前からお願いされていた曽谷フィルで下振りしてきました。

振り返ってみたら、これで3回連続で
次回コンサートに向けた初見大会で下振りしていることになりますね。

さて、曲目は12月のウインターコンサートで演奏する
チャイコフスキーのバレエ組曲「白鳥の湖」と
ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」メドレー。
メンバーにとっては、どちらも初見に近いものでしたが、
やはり親しみがあって取っ付きやすかったのか、
予想よりもしっかりと音も出ていて、まとまりがありました。

当然、細かいところは弾けてないし、吹けてないし、音程悪いんですけど、
何より、皆さん、楽しそうでしたからねぇ。
こちらも気持ちの良い時間を過ごさせて頂きました。

こう思うと、改めてアマチュアにとって選曲って大事ですよねぇ。
極力 〝知っていて〟 〝楽しめて〟 〝自信の持てる〟 曲の方が、
初見段階から演奏に雲泥の差がありますから。
そうした要素の根底にある 〝楽譜が手に入る〟 ことも乗り越えて、
絶妙なプログラムで、良いコンサートになるといいです。


nice!(2)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。