So-net無料ブログ作成
検索選択

巳之助さんに期待 [音楽・芸術]

今年の上半期に色々頑張った嫁へのご褒美で、
お盆休みの8月12日、歌舞伎座へ「八月納涼歌舞伎」を観にいきました。

nomameと嫁の贔屓の役者さんでもある中村橋之助さんが、
10月・11月の中村芝翫襲名を控え、
橋之助の名前で最後に勤めることになる、いわば節目の舞台。
もちろん心の底から満足させていただいたんですけれど、
nomame的には、もうひとつ感じた点があったのです。

その「土蜘」という演目で、
あの中村勘九郎さんと市川猿之助さんと坂東巳之助さんが
揃って踊られる場面がありました。

ちなみに 二代目 坂東巳之助
photo_iemoto-704x1024-206x300.jpg
http://yamatoya-m.com/profile より

もちろん猿之助さんと勘九郎さんと並ぶと
巳之助さんも正直、格の上ではまだまだだなって感じてしまうんですが、
逆に、その未熟な巳之助さんの踊る姿に
歴史に残る踊りの名手であるお父上、
十代目坂東三津五郎さんの姿がダブって見えたんです。

十代目坂東三津五郎
ten.jpg
http://yamatoya-m.com/about より

TBS日曜劇場「ルーズヴェルト・ゲーム」で
東洋カメラのトップ・尾藤社長を演じておられたのも記憶に新しいところです。
残念ながら平成27年2月21日にお亡くなりになられて
もう1年以上たちます。

さて、nomameの思い込みかも知れませんが、
心の底から痛感しましたね。

上手い下手を超越したところで、
やはり血を分けた肉体だけが持つ〝技〟や〝型〟ってあるんだなって・・・・。

もはや教わることができない無念さを噛み締めながら、
いっとき歌舞伎から離れてしまったことを悔やみながら、
死ぬまでお父上を追いかけていかれるんだろうなぁ・・・・。

巳之助さんも改めて心から応援したい役者さんになりました。

名人が天寿を全うされて、やがて世代交代していく歌舞伎界。
まだまだ楽しみが続いていきます。

nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。