So-net無料ブログ作成

12月に向けて下振り [演奏活動]

世間は参議院選挙でワチャワチャしている7月10日(日)、
一応7月から9月いっぱいは休団させて頂くことにしてあったのですが
前からお願いされていた曽谷フィルで下振りしてきました。

振り返ってみたら、これで3回連続で
次回コンサートに向けた初見大会で下振りしていることになりますね。

さて、曲目は12月のウインターコンサートで演奏する
チャイコフスキーのバレエ組曲「白鳥の湖」と
ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」メドレー。
メンバーにとっては、どちらも初見に近いものでしたが、
やはり親しみがあって取っ付きやすかったのか、
予想よりもしっかりと音も出ていて、まとまりがありました。

当然、細かいところは弾けてないし、吹けてないし、音程悪いんですけど、
何より、皆さん、楽しそうでしたからねぇ。
こちらも気持ちの良い時間を過ごさせて頂きました。

こう思うと、改めてアマチュアにとって選曲って大事ですよねぇ。
極力 〝知っていて〟 〝楽しめて〟 〝自信の持てる〟 曲の方が、
初見段階から演奏に雲泥の差がありますから。
そうした要素の根底にある 〝楽譜が手に入る〟 ことも乗り越えて、
絶妙なプログラムで、良いコンサートになるといいです。


nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。